ログイン

グレンエルギン 30年 1988-2019 30年 51.1%

wwm0031
0 5 0 Product
¥ 69,300 (¥ 63,000税抜)

+

 Wilson & Morgan Glen Elgin 30years

Scotch Whisky1988-2019

ウィルソン&モーガン  グレンエルギン 30年

ビンテージ: 1988-2019 30

アルコール度数: 51.1度
容 量: 700ml

ミラノウイスキーフェスティバル2019年金賞受賞

由緒あるグレンエルギン:30年のゆっくりとしたカスク熟成が、このスペイサイドモルトの繊細で花のような香りと、オークによってもたらされるトロピカルフルーツの強い香りとの完璧なバランスをもたらしました。 パッションフルーツ、マンゴー、グレープフルーツが、カモミール、蜂蜜、蜜蝋のヒントとともに、香りと味わいの両方にはっきりと現れています。 非常に古く、熟したリッチなシングルモルトで、しっかりとしたオイリーかつ、濃厚な口当たり、そして珍しい強さの風味があります。 全体的な印象はドライですが、フィニッシュ直前には、ペッパーとマスタード、そしてスパイシーなタンニンが広がるの瞬間があります。何層にも重なる様々なニュアンスでゆっくり味わってください。

 

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**

 

 

 

 

ボウモア 2000年 11年 59.7%

Bowmore 2000

Cadenhead's Whisky

 

 

ケイデンヘッド オーセンティック コレクション
192 ボトル限定生産
ビンテージ: 2000 11年
アルコール度数: 59.7度
容 量: 700ml

 


ボトラーテイスティングノートより
香り:スコットランドの丘!少々のスモークが現れる前に草原、ハーブ、花やヒースの香り。

味:とてもソフトにスモークとヒース、シダと軽いバニラの甘さ。


1842年に設立されたウィリアムケイデンヘッド社は、スコットランド最古の独立瓶詰業者であり、老舗のボトラーとして知られています。昨今のヨーロッパでのカスクストレングスブームは、このケイデンヘッドが少なからず影響しています。

限定本数のボトルは、ヨーロッパでリリースされるすぐに売り切れてしまう事も多く、またオーセンティックコレクションはヨーロッパ内のみの販売で、通常日本に入荷することはありません。

オーセンティックコレクション

カスクストレングス無着色、ノンフィルターで樽そのままの風味を味わえるコレクション。

クローズドディステリー

既にクローズドとなった蒸留所や、もう生産をしていない蒸留所の貴重なウイスキーのシリーズ。

**この商品はお酒で す。お酒は20歳から**

キャメロンブリッジ 1984-2017 33年 55.8%

Single Grain Scotch 1984-2017 Cameronbridge 33years

Wilson & Morgan Single Grain Whisky Tokaji Finish

 

ウィルソン&モーガン キャメロンブリッジ33年 トカイフィニッシュ

ビンテージ: 1984-2017 33

アルコール度数: 55.8度
容 量: 700ml

 

ウィルソン&モーガンのグレーンスコッチウイスキーシリーズよりジョニーウォーカー黒ラベルの主にもなっているキャメロンブリッジの長熟33年です。

キャメロンブリッジ蒸溜所はスコットランドで一番古く(1824年)大きいグレーンウイスキーの蒸溜所であり、いくつかのプレステージなブランドの要となっています。.スコットランドの西部、パースの南に位置し、重厚なグレーンウイスキーを長期熟成することによりシングルモルトにも負けないリッチを生み出しています。オールドグレーンウイスキーに甘さとフルーティさが加わりました。クライヌリッシュでの実験成功に続きこのキャメロンブリッジにもハンガリーのスイートワイン、トカイワインカスクを使いました。これにより通常より様々な要素とモルト感のあるグレーンウイスキーに仕上がりました。香りは穀物の香り豊かでワインの香りが少し、そして興味深いことにコーヒー様の香りがします。味わいはバタービスケットやドライアプリコット、バニラや蜂蜜、チョコレート、そしてまたここでも砂糖入りコーヒーが感じられます。皆様が考えがちな甘く重すぎることなく(セカンドフィルカスクのため)繊細なグレーンウイスキーに非常にソフトでクリーミーな特性が加わりました。


**この商品はお酒です。お酒は20歳から**

 
在庫なし
マクダフ 2006 12年 53.1% 500ml

The Whisky Chamber 

Macduff  2006 12yo 

Cask Strength Bourbon cask

ザ・オールド・フレンズ マクダフ 12年 

カスクストレングス バーボンカスク

ビンテージ:  2006-2018

アルコール度数: 53.1度

容 量: 500ml

 

ウイスキーチャンバーはオーナーのトーマス・イデ氏が様々なウイスキーを探求して、特に蒸留所独特の個性が強調された”典型的ではない”特別なウイスキーに注目しボトリングしています。珍しい樽で実験を試みたり、状態を見極めて更に熟成をさせたり、違うものへ変更してボトリングをしたりしています。

多くの人が若いウイスキーより長く熟成させた物の方が良いと考えますが、7~9年熟成のシングルモルトも既に優れている可能性もなりますそして香りや味わいについては長期熟成のものが必ずしも勝るわけではありません。

ウイスキーの好みも若い物から長熟、スモーキーなものやフルーティ等、人によって様々です。ザ・ウイスキーチャンバーは多様な人の好みに合うように幅広い種類をボトリングしています。

マクダフ 12年 バーボンカスク 2006-2018 53.1%

エリア:ハイランド

香り:アーモンド 皮をむいたリンゴと綺麗なバニラの香り

味:甘くジューシーなリンゴとバニラクリームが良く融合している

フィニッシュ:心地良いマイルドさが長く続く

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
 
+
アードモア 8年 700ml 58.7%

Wilson & Morgan ARDMORE 8y.o.

ウィルソン&モーガン アードモア 8

カスクストレングス

シングルモルトスコッチウイスキー

ビンテージ:  2009-2018

アルコール度数: 58.7度

容 量: 700ml

Casks#706454-58-72-96 ★カスクストレングス ★1000本限定ボトリング

とてもスモーキーなモルトのカスクストレングスバージョンはお気に入りの蒸溜バッチから4つのカスクを選んで組み立てられました。通常の度数のものと比べるともちろん風味が強くピートスモークがこのボトリングのトッププレイヤーとなっていて灰やタールも感じます。 沿岸系モルトの潮っぽく辛いピート感ではなく、もっとバルサミコに土っぽさや針葉樹、ミントやカンフルを感じ全体的に落ち着いた香りです。 しかし少し加水するとバーボンカスク由来の甘さにバニラ香とクリーミーさが背後に出てきます。 少し違うタイプのピーティッドウイスキーで、カスクストレングスということで本当にスモーキーなウイスキーがお好きな方にお勧めです。

カスクストレングスについて

ウィルソン&モーガンのカスクストレングスウイスキーは樽出しそのままで、独自の風味と自然な風味を保つためにろ過や希釈を行わずにボトリングをします。これらは飲みやすいだけのモルトウイスキーではなく「本物」です。ウィルソン&モーガンのカスクストレングスセレクションからのウイスキーはすべて個性的で、強いアイデンティティを持っています。これは、約500本がボトリング出来るシェリーバットや、同じ種類の木材で同蒸留バッチから小さい樽を2~3選びシングルカスクだけを瓶詰めした結果です。

カスクストレングスシリーズの中でヴィンテージの異なる2つのボトリングは決して同じではありません。またそのウイスキーの高品質さを再現することは出来ません。それ故に世界中のウイスキー愛好家がウィルソンとモーガンをお気に入りとして最初に選ぶのです。ウィルソンとモーガンのカスクストレングスウイスキーにてウイスキー本来の力強い味わいをお楽しみください。(ギフトボックス入り)

 
**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
 
在庫なし
カリラ 2011-2017 2ndバッチ 46%

Single Malt Scotch 2011-2017 CAOLILA 6years

Wilson & Morgan Single Malt Whisky

ウィルソン&モーガン  カリラ 2ndバッチ

ビンテージ: 2011-2017

アルコール度数: 46度

容量: 700ml

このカリラ2011のセカンドボトリングはとてもピーティそしてパワフルなタイプです。

一口めから間違いなくアイラと感じる力強いスモーキーさとタールやヨード感そして重厚さがあります。これは私たちが今までテイスティングした中で最もピーティなカリラとも言えます。

この力強いスモーキーさをモルトの甘さやクオリティの高いアメリカンオークから出る典型的なバターやバニラ感(クオリティが低くドライなオークからはレモンっぽさが出る)とがまとめています。

このクリーミーな甘さとピートの相互作用はとても綺麗でさわやかであり、若いモルトでありながら熟成感もあります。

そして最後はとてもパンチのある力強さの長いフィニッシュはカリラらしい味わいです。

クラッシックセレクションについて

このシリーズの46%というのはウィルソン&モーガンのチェアマンであるファビオ・ロッシ氏により選択されました。ロッシ氏はその味わいが損なわれるの避けるためチルフィルターされたりキャラメルを添加されたりしていないウイスキーを選んでいます。色合いが薄くてもピュアで本来の味わいのするウイスキーです。

このシリーズでダークアンバー色のウイスキーはシェリーウッドバレルやポート、マサラカスクで12~18ヶ月のフィニッシュ熟成をしている場合もあります。大体は46%でボトリングされていますが、時々48%や50%のものもあります。ウイスキー愛好家が素晴らしいスコッチシングルモルトを楽しんで頂くのに最適なボトリングです。


**この商品はお酒です。お酒は20歳から**

 

 
 
 
 
 
 
+