ログイン

グレン ブレア 12年 750ml

0 5 0 Product
¥ 13,200 (¥ 12,000税抜)

ラッピング

1個在庫あり
+

Glen Blair 12years 750ml

 

ビンテージ: 12年
アルコール度数: 40度
容 量: 750ml

 
 

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**

グレンロセス 18年 700ml 57.6%

Wilson & Morgan Glenrothes 18y.o.

ウィルソン&モーガン  グレンロセス 18

オロロッソシェリーカスクフィニッシュ"

シングルカスク カスクストレングス

ビンテージ:  1997-2016

アルコール度数: 57.6度

容 量: 700ml

 

グレンロセスとシェリーの組み合わせはいつも素晴らしく合います。このボトリングには信頼のおける貯蔵所からフレッシュなオロロッソカスクを仕入れて4年間フィニッシュ熟成させています。その結果は素晴らしく活き活きとしたものになりました。香りと味はスパニッシュドライワインの影響を受けワイン感があり、パワフルです。ドライレーズンやナツメヤシ、ピーチと典型的なオロロッソの特徴であるナッツ感も感じられます。味の最初の印象は甘さがきますが、その甘さは直ぐにドライさとミネラル感に変わり、それがペッパーや垂涎のシトラスの後味になります。非常にシェリー感が強い場合のタンニンやダークチョコレートではなく、この蒸留所のウイスキーに良く合う、とても溌剌としたフルーティなウイスキーです。

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
 
在庫なし
レダイク 9年

Ledaig 9yo

Best Dram

 

ベスト ドラム
ビンテージ: 2005-2014 9年
アルコール度数: 52.2度
容 量: 700ml

 

テイスティングノート

レダイク9(シングルカスク)

香り:スモークベーコン、スリリングで、乳香(樹脂)なども感じる。

味:煙や乳香(樹脂)、フルーティなアロマにヨードや潮っぽさも伴う。

フィニッシュ:スモーキーさが舌に残り、長く温かみがある。

 

ドイツの”Brick House Saxobar”マネージャーのマイク・ミュラー氏と”Whisky Dungeon Bar“オーナーのマイケル・リエック氏はウイスキーラバーであり、ウイスキーマニアでもあります。その友人同士でこのBest Dramという名前でボトリングを初め20143月からいくつかリリースしました。

 

**この商品はお酒で す。お酒は20歳から**
ラフロイグ 12年 1998-2011

LAPHROAIG 12YO

LAPHROAIG DISTILLERY

 

 

ラフロイグ 12年  ラフロイグ蒸留所
ビンテージ: 12年 1998-2011
アルコール度数:46度
容 量: 700ml

 
オールドボトルのため、多少の汚れ、傷、液量の低下がある場合もございます。
 
**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
ブルイックラディ 1992 22年

Bruichladdich 1992

Cadenhead's Whisky

 

ケイデンヘッド オーセンティック コレクション
ビンテージ: 1992 22年
アルコール度数: 53.3度
容 量: 700ml

 
 

 
1842年に設立されたウィリアムケイデンヘッド社は、スコットランド最古の独立瓶詰業者であり、老舗のボトラーとして知られています。昨今のヨーロッパでのカスクストレングスブームは、このケイデンヘッドが少なからず影響しています。
限定本数のボトルは、ヨーロッパでリリースされるすぐに売り切れてしまう事も多く、またオーセンティックコレクションはヨーロッパ内のみの販売で、通常日本に入荷することはありません。
オーセンティックコレクション
カスクストレングス無着色、ノンフィルターで樽そのままの風味を味わえるコレクション。
クローズドディステリー
既にクローズドとなった蒸留所や、もう生産をしていない蒸留所の貴重なウイスキーのシリーズ。

**この商品はお酒です。お酒は20歳から**
カリラ 2011-2017 2ndバッチ 46%

Single Malt Scotch 2011-2017 CAOLILA 6years

Wilson & Morgan Single Malt Whisky

ウィルソン&モーガン  カリラ 2ndバッチ

ビンテージ: 2011-2017

アルコール度数: 46度

容量: 700ml

このカリラ2011のセカンドボトリングはとてもピーティそしてパワフルなタイプです。

一口めから間違いなくアイラと感じる力強いスモーキーさとタールやヨード感そして重厚さがあります。これは私たちが今までテイスティングした中で最もピーティなカリラとも言えます。

この力強いスモーキーさをモルトの甘さやクオリティの高いアメリカンオークから出る典型的なバターやバニラ感(クオリティが低くドライなオークからはレモンっぽさが出る)とがまとめています。

このクリーミーな甘さとピートの相互作用はとても綺麗でさわやかであり、若いモルトでありながら熟成感もあります。

そして最後はとてもパンチのある力強さの長いフィニッシュはカリラらしい味わいです。

クラッシックセレクションについて

このシリーズの46%というのはウィルソン&モーガンのチェアマンであるファビオ・ロッシ氏により選択されました。ロッシ氏はその味わいが損なわれるの避けるためチルフィルターされたりキャラメルを添加されたりしていないウイスキーを選んでいます。色合いが薄くてもピュアで本来の味わいのするウイスキーです。

このシリーズでダークアンバー色のウイスキーはシェリーウッドバレルやポート、マサラカスクで12~18ヶ月のフィニッシュ熟成をしている場合もあります。大体は46%でボトリングされていますが、時々48%や50%のものもあります。ウイスキー愛好家が素晴らしいスコッチシングルモルトを楽しんで頂くのに最適なボトリングです。


**この商品はお酒です。お酒は20歳から**

 

+